最近、時々聞かれるようになったのは

「あなたは保守派ですか?改革派ですか?」という質問。

どちらでもありません、とお答えしますが・・・

だってこの質問、

「おまえってジャイアン派?それともスネ夫派?」

みたいな感じなんだもん(´・ω・`)

のび太くんじゃダメですか?

しずかちゃんとも出木杉君とも遊ぶし、

ジャイアンともスネ夫とも友達だから一緒に遊ぶよ?

けど、だからといってジャイアンやスネ夫と性格が近いから一緒に遊んでるわけではないよね。

そもそも今の政党政治の在り方自体が本末転倒になっているような気がして

元々、人ありきで始まった政党のはずなのに

今は、政党ありきで人が集まってるよね。

なんか違う気がするのです・・・。

もっと一番最初の、政党政治が始まったころではなく、

もっともっと昔の。

「ムラ社会」が成立し始めたころ、定住して村を発展させようとみんなが頭を寄せて考えるようになった頃

それくらいの原点にいたいのです。

ムラの人の生活をよくしたい、と思っていろんな政策を決める、のであって

自分はガンガン攻める派だからー、とかそういう枠にとらわれて物事を考えてしまったら

ムラの人の顔がぼやけてしまうんじゃないかと感じるのです。

大事なのは「自分の主張」ではなくて、

「自分が大切に思う人たちをどうやって笑顔にするか」だと・・・。

そんなスタンス。ということでご理解いただければ幸いですm(__)m