今の私が何を書いても否定的に見る人は見るだろうし

けどそれを恐れて何も書けなくなるのは・・・本意じゃない。

貝になるほうが利口だという人もいる。

たしかにそう思う。

否定する材料も肯定する材料も見せなければ何も起こらないわけだから。

けど。

私はそれはイヤなんだ。

私は私が何を考えているのか知ってほしいと思うし

それで否定するのならそれはそれで構わない。

大切なのは私がどんな人間であるかを知っていただくこと。

どんな考えをもって故郷に対するのか知っていただくこと。

じゃなかったらブログしてる意味がないからね。

同じ考えを持つ人は一人としていないわけだから

否定も肯定も全部受け入れて、

私らしくまっすぐぶつかることにします(*^-^*)

否定されるの、意外に好きだしw

否定されるっていうことは、そこに私の成長できる要因があるということ。

自分が気づけない自分に気づかせてもらえるから

それはそれでありがたいなぁって♪

ということで、今日のテーマw

小千谷が好き。

父が亡くなる前に「俺の後を継いでほしい」旨、言われたときに

じゃぁ、新潟市でもいいんじゃないか、って思ったことがあります。

ママ友のコミュニティもある、趣味の仲間もたくさんいる、新潟市のほうが人脈がある、気がする。

という理由で新潟市をよくすることを考えた・・・ら挫折したw

私、別に新潟市をよくしたいって全然思えなかったんだよね(´・ω・`)

嫌いじゃない、けど、新潟市に対して興味が全く持てなかった。

これにはちょっと愕然とした。

小千谷と新潟、ちょうど同じ年数を過ごしていたから。

逆に故郷である小千谷のことを考えた時に

たくさんいろんな感情が溢れてきた。

ここがもっとこうなれば、あれをもっとこうすれば、なんてどんどん思いが膨らんできた。

そしてあらためて気づいたんです。

あぁ、やっぱり、私は小千谷が好き(*´▽`*)

豊かな自然に恵まれた山紫水明の地。

それだけではなく、そこそこ生活しやすい。

「そこそこ」ね。

これをもっともっと生活しやすいに変えていきたいなぁって思ってます。

小千谷の自然が好きだから。

小千谷の人が好きだから。

小千谷人であることが意外に自慢だったりするからw

アイシテルオヂヤ~

ってクラインガルテンから叫ぼうかな(/ω\)

細かい話はまた明日。

うん、明後日入園式なのに・・・まだ入園準備が終わりません(ノД`)・゜・。

2004050629